站长邮箱:hezuo7891@gmail.com TG:@hezuo6888

告白されたのは噓だから……妹の唯を眠らせて一線を超えた日、唯が最後に打ち明けた言葉だった。數日たっても章の頭からその言葉が離れることはなかったが、唯はあの日の事を覚えていないかのように振舞っていた。唯の無邪気な姿を見て、章は兄妹以上の関係を望むのは止めようと心に誓うのであった。ある日、唯が睡眠導入剤を手にしているところを見かける。章は唯からこれを飲めば朝までぐっすり眠れる事を聞かされた。その日の夜…。

相关热播

更多

推荐专题